2022.3.30

INFORMATION

(国)佐賀大学医学部と弊社研究開発部との共同研究「mRNAワクチン接種者の抗体評価に関する研究」が共著論文として「Vaccines」に公開されました。

(国)佐賀大学医学部と弊社研究開発部との共同研究「mRNAワクチン接種者の抗体評価に関する研究」が共著論文として「Vaccines」に公開されました。


https://www.mdpi.com/2076-393X/10/4/487


【要約】

mRNA型ワクチン接種者の血清をCLEIA*法、ELISA*法で測定して抗体価を比較した。

ワクチン接種後の抗体価の上昇は両方の方法で定量的に同じような挙動を示し、抗体価の上昇において男女差が明瞭となった(女性の方が抗体価が上昇しやすい)。

CLEIA法では特に低濃度でモニタリング可能なことが示されたが、特殊な装置が不要かつ比較的場所を選ばず測定できる点ではELISA法にメリットがある。


*ともに血中の抗体や試料中の抗原を測定するのに用いられる方法。CLEIA法は発光を測定することで高感度に検出可能なものの、専用の装置が必要となる。